髪 キレイ

フケ対策シャンプー 女性用シャンプーおすすめ 男性用シャンプーおすすめ サイト管理人プロフィール

いつまでも若いキレイな髪でいるには?

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

こんにちは!美髪アカデミー・管理人です。

 

髪の印象1つで、

 

「恋人になれるか?なれないか?」

 

「面接で受かるか?落ちるか?」

 

「好きな人とお付き合いできるか?振られるか?」

 

「結婚したいと思われるか?結婚対象外に見られるか?」

 

「友達になりたいと思われるか?近づきたくないと思われるか?」

 

「仕事で成功しやすいか?失敗しやすいか?」

 

「良い出会いがものになるか?ならないか?」

 

といった大事な人生の分かれ道も左右すると思ったことありませんか?

 

髪の毛って、若さ・清潔感・性格などが
一番現れやすい大切な身だしなみですよね。

 

特に、初めて出会う人とは、中身よりも
外見の印象に引っ張られてしまいます。

 

これは絶対外見では人を決めない!という人でも
初めて合う人の情報は見た目しかないので、
外見以外に、判断する材料がないんですね。

 

ですから、就活の面接会場で、
どんなに立派なことを言っても、
頭がボサボサだったら、信ぴょう性は下がってしまうんです。

 

これは、メラビアンの法則という科学的にも
証明されていることなんですね。

 

メラビアンの法則とは、人は、初対面の人を評価する時、
初めて会ってから約3〜5秒のうちに、
約55%が見た目などの視覚情報で判断してしまうといったものです。

 

他は、聴覚が38%、言語情報が7%となっていて、
一瞬で、ほとんどが視覚情報で決められてしまうんです。

 

ですので、例えば、

 

■きれいにシャンプーしてても、フケが止まらず「不潔な人」と呼ばれる

 

■抜け毛が増えて、薄毛予防しても、どんどん地肌が目立ってくる

 

■髪のボリュームが減って、ペタンコ髪になり、老けて見える

 

■毎日、出てきた白髪を抜いていても、むしろ白髪が増えて目立ってきた

 

■評判が良いシャンプーを使っているのに、髪にツヤコシがなくなってきた

 

■枝毛・切れ毛がヒドくて、いつもボサボサの髪になってしまう

 

■雨になると、ひどいクセ毛になり、いつもイライラしてしまう

 

といったことも起こりうるんですね。

 

これはかなり極端な例ですが、
日常でも無意識レベルで出会う人の印象を
見た目で判断していることになります。

 

ですから、人生のここぞ!というところはもちろん、
日常でも、身だしなみ・髪にも気を付けてたいですよね。

 

毎日、少しずつでも「正しいヘアケア」をしていれば、
それが1年、5年、10年と積み重なると、髪の毛に大きな差が出てくのです。

 

ですので、逆に言うと、髪の毛をしっかりケアできていれば、

 

■フケは、出そうなタイミングからシッカリ対策、フケを出さない

 

■薄毛のサインが出たら、正しい薄毛対策をして、抜け毛予防する

 

■髪のボリューム不足は、正しいシャンプーと正しいヘアケアで改善

 

■自分の頭皮に合うシャンプーを選んで、ツヤコシのある髪を維持

 

■白髪を減らす生活習慣で、年をとっても白髪を増やさせない

 

■美しい髪のセット方法を知れば、枝毛・切れ毛が劇的になくなる

 

■クセ毛の原因を知って、天気に関係なく、髪の毛の悩みゼロ、ノーストレス

 

といった、いいことが起きるんですね^^

 

髪の毛のケアは、毎日ちょっとずつやっていれば、
キレイに美しく保つことが出来るんです。

 

反対に、毎日ケアせず、まとめてケアしても、
髪の痛み、頭皮のダメージはスグに治らないのです。

 

年齢を重ねた時に、はじめて、若い時にどれだけヘアケアしていたか?が
分かるんですね。

 

そこで、本サイトでは、髪に関する悩みや
最新の髪のケア情報を提供していきたいと思います。

 

髪の毛の見た目年齢で、あなたが老けて見えるってホント!?

 

このところ、年齢による髪の変化を感じる方の相談が多くなっています。

 

30代を過ぎると、皮脂量の変化、女性ホルモンの変化などがあり、
10代・20代の頃の髪の毛の元気がなくなってきます。

 

特に、ビックリするのが、髪の毛のイメージが老けて見えると、
顔のお肌がどんなにキレイでも、あなたの印象がフケて見えてしまう・・ということです 汗;

 

これは、顔全体の髪の毛が占める割合が大きいからと言われています。

 

パット見た時に、髪の毛が目立つので、髪が老けて見えると、
年齢が上に見えてしまうんですね。

 

では、髪の毛で老けて見えるのは、どういう場合でしょうか?

 

<老けて見える髪の特徴>

  • 髪の毛に白髪がある
  • 頭皮の地肌が透けて見えている
  • 髪の毛がペッタンコ・ボリュームがない
  • 髪のパサつき、枝毛がヒドい
  • 髪の毛にツヤがない

 

髪の毛だけでフケて見えるのって、損じゃないですか?

 

お肌はまだキレイでも、髪の毛のお手入れが十分でないと
見た目年齢が上がってしまうなんて・・・。

 

最近は、食生活などに乱れで、20代の方でも白髪や
抜け毛になる方が増えています。

 

これは食習慣、ストレス、十分な睡眠が取れないことで、
髪質が変わってしまうんですね。

 

髪の毛の立ち方が悪くなると、ペタンコ髪になりやすいです。

 

朝は、スタイリング剤などで髪にボリュームを出せても、
スタイリング剤が切れてくる夕方ごろにはペタンコな寂しい髪になってしまうのです。

 

ここ1,2年前から、ヘアケア業界、特にエイジングケア、薄毛に関する商品が
発売されています。

 

ですが、中には

 

「髪にダメージを与える成分は一切入っていません」
「赤ちゃんでも使えて安心」
「ノンシリコンなので安全です」

 

といった宣伝をしているのにも関わらず、
成分を見ると、ラウレス硫酸Naなどの刺激性の高い成分が入っていたりします。

 

ですので、パッケージに「頭皮にいい」と書かれていても、
シッカリと成分をチェックすることをオススメしたいです。

 

ただ、シャンプー成分は大量に見知らぬ科学用語が書かれていて、
何が何だかサッパリ分からない・・という方も多いかと思います。

 

そこで、髪の毛から若返る方法について考えてみました。

 

若くみせるには、お肌よりヘアケアの方が簡単!

 

髪の毛が若いと、年齢も若く見られるんですね。

 

髪の毛は面積が大きくて、見た目も目立つので若返るには、
お肌を若くするより効果が大きいのです^^

 

お肌をキレイに見せるのって、シミ・毛穴・くすみなど、
色々とお手入れに手間もお金もかかりますよね。

 

その点、髪の毛のお手入れをちょっとするだけで、
髪の毛を若く見せることって簡単にできるんです。

 

シャンプーやコンディショナーを使うことで、
髪の毛にツヤ・潤いを与えることができます。

 

アウトバス・トリートメント、スタイリング剤を使うと、
髪の毛をボリュームアップさせたり、ヘアスタイルが割と簡単に変えられるんですね。

 

ですので、、お肌を若く見せるより、髪の毛を若くするほうが簡単なんです。

 

お肌のケアも大事ですが、ヘアケアをがんばったほうが、
見た目が良くなるんですね^^

 

そこで、髪の毛を若返えさせるシャンプーをご紹介しますね。

 

-6歳 髪が若返る!シャンプーランキング

 

若く美しくみえるようになるには、髪の毛を変えるのが簡単です。

 

お肌を若く見せるよりも、ヘアケアで若く見せるほうが
即効性・効果が高いので楽チンなんですね^^

 

では「髪が若返る」とはどういうことでしょうか?

 

髪の毛は、パーマやヘアカラーなどで傷んできます。
すると髪の毛の表面(キューティクル)がツルツルからザラザラになってきます。

 

すると、枝毛が増えて、髪の毛のツヤ・コシがなくなってきて、
髪の毛のボリュームがなくなってきます。

 

特に、髪のボリュームが減ると、シルエットが老けてみえてしまいます。

 

ですので、髪のボリュームを出すのが一番効果があり、
ツヤ・コシを出すとさらに若くみえるようになります。

 

わたしが実際にエイジングケアのシャンプーを使ってみて、
ボリュームアップの効果があったシャンプーを探してみました。

 

そこで、ランキングの選定基準は、
次の項目に当てはまるオススメのシャンプーをご紹介します。

 

オススメ シャンプー ランキング

 

シャンプー選びは、ずっと同じものを使うのではなく、
目的別に使うといいです。

 

フケが出やすい季節ならフケ予防シャンプーを使ったり、
ツヤがなくなってきたなと思ったら、ツヤが出るシャンプー;・トリートメントを使うといいです。

 

シャンプーはいつも同じ・・もいいですが、
年齢やお悩みに合わせて変えたほうが、髪の毛を良い状態に保てるんですね。

 

髪の悩みは新技術が解決してくれる

 

最近は、髪に関する技術レベルが
高まってきていて、これまで難しかったことが
出来るようなったり、ヘアケア商品がとても進化・充実しているんですね。

 

そのため、これまで出来なかったことや、
諦めていたことが出来るようになっているんです。

 

例えば、
今は、遺伝性の薄毛(AGA)も、遺伝子を調べることで
将来薄毛になりやすいか、を簡単に知ることができます。

 

薄毛になりやすいか遺伝子検査で分かったら、
髪の毛が抜ける前に、薄毛対策ができるんですね。

 

また、今のウィッグ(かつら)は、昔とはかなり進化していて、
本当に地毛と分からないようなものも
高価格でない値段で手に入れることができます。

 

さらに、
髪の毛に関する悩みについても、ネットを通じて
多くの情報が集まっています。

 

自分しか悩んでいなかったと思ったことが、
実は日本中・世界中に悩んでいる人がいて
簡単な解決方法があったりするんです。

 

ですので、
本サイトでは、髪に関する最新の情報をお知らせしたり、
多くの方が悩んでいることを共有して、
その解決法を提供して、1人でも多くの方が
髪の毛に関する悩みを解決していただきたいと考えています。

 

ただ、髪の毛に関する情報もインターネット上に沢山あり、
間違った古い情報だったり、広告のための偏りのある情報だったりします。

 

そういった意味で、ネットの情報は、良い情報もありますが、
完全に正しい情報でなかったりします。

 

シャンプーなどのヘアケア製品も、物が良くても、販売があまり
上手くなくて、埋もれてしまっている製品も沢山あります。

 

CMなどで芸能人やモデルの方が使っているイメージ先行のヘアケア製品は、
ほとんどが頭皮に負担がかかる成分が使われています。

 

個人的には、ドラッグストアで売られているシャンプーの大半は、
頭皮に良くない成分が使われていると思っています。

 

というのも、洗浄剤は、台所洗剤などでも使われている強い洗浄力がある
「硫酸系」「石油系」と呼ばれる成分が、使われているものがほとんどだからです。

 

大量に工場で作られ売るためには、成分の安定性・品質を突き詰めると、
大量生産できる成分に限られてくるので、仕方ないのかもしれません。

 

ですが、そうして作らえたシャンプーを毎日使っていると、
頭皮ダメージがたまっていき、やがて薄毛・抜け毛・フケ症になりやすくなります。

 

若い女性・男性で薄毛になる方が増えているのも、
洗浄力が強いシャンプーを使いすぎていることも原因の1つといえます。

 

商品としてある程度安く売るために、頭皮に刺激のある成分が
入ってしまうものが、ドラッグストアには沢山あるのです。

 

5年後・10年後の髪の毛のためのヘアケアしてますか?

 

今の商品は、即効性をウリ文句にして、今すぐに!たった1時間で!という
流れになってきています。

 

ですが、5年後・10年後の髪の毛・頭皮環境はどうでしょうか?

 

「今スグ」の即効性を求めるあまり、頭皮は弱っていき、
薄毛、抜け毛になりやすい体質になってしまうのです。

 

「今スグ」も大事ですが、5年後・10年後にキレイで若い髪の毛で
いられるようにしたいですよね。

 

毎日チョットずつ使うヘアケア製品は、チョットずつ髪の毛に変化を
与えています。

 

1ヶ月後は見た目は分からなくても、1年後は
チョットだけ変わっているかもしれません。

 

さらに、2年後、3年後・・10年も経つと、毎日の「チョット」が
積み重なって、髪の毛、頭皮へ影響を与えているんですね。

 

特に頭皮はダメージを毎日与えていると、髪の毛を作る細胞が
弱ってきて、細胞に異常が発生することがあります。

 

すると、髪の毛が細くなったり、クセ毛・白髪を増やすことになります。

 

髪の毛は、見た目年齢を決める大事な要素です。

 

見た目が若々しい髪の毛をフサフサでいたいなら、
今から、正しいヘアケアをして頂きたいのです。

 

5年後・10年後に、キレイな髪ですね!と言われたくありませんか?

 

美髪アカデミーでは、限りなく最新の正しい情報で、
髪の毛の悩みや生活の知恵などをご紹介していきたいと思います。

 

あなたには、髪の悩み・コンプレックスを解消して、
楽しく生活を送っていただきたいと思います。

 

美髪アカデミー管理人

悩み別シャンプーの選び方

シャンプーの評価

髪の悩み全般

ヘアケア製品

日常生活のヘアケア

シャンプー成分辞典