洗い流さないトリートメント ノンシリコン

フケ対策シャンプー 女性用シャンプーおすすめ 男性用シャンプーおすすめ サイト管理人プロフィール

洗い流さないトリートメントはノンシリコンでもパサつかない?

このエントリーをはてなブックマークに追加   

洗い流さないトリートメントはノンシリコンでもパサつき対策できるでしょうか?

 

せっかくセットした髪の毛が、夕方頃になると、
パサつき、くせ毛、乾燥などで乱れるのはイヤですよね。

 

そんな時に役立つのが、トリートメントです。

 

洗い流さないトリートメントは、成分が髪の毛に付いたまま
髪の毛をコーティングするので、効果が高いんですね。

 

コーティングされた髪の毛は、乾燥から守ってくれ、
ツヤ・コシのある美しい髪を保ってくれます。

 

でも、いまいちトリートメントは、どれがいいのか、
分かりづらいですよね。

 

シャンプーはノンシリコンが流行っていますが、
トリートメントもノンシリコンがいいのでしょうか?

 

<シリコンの役目とは?>
シリコンは、髪の毛や肌に薄い膜を作る化学成分です。

 

シリコンの成分は、ジメチコン、ジメチコノール、アモジメチコン、
ポリマーといった成分で、シリコン入りかどうか見分けられます。

 

シリコンは撥水性、皮膜機能があるため、髪の毛の周りに薄い膜を作って、
髪の毛の水分の蒸発を防いだり、キューティクルを整えてくれるんですね。

 

オイルとシリコンを一緒にすることで、髪の毛がつややかになり、
髪の毛の摩擦を減らすことで、枝毛をなくす効果もあります。

 

<ノンシリコンは安全?>
シリコンは、体に付くと良くないイメージですが、
本当のところはどうでしょうか?

 

シリコンは、シャンプーや日焼け止めなどにも入っており、
かなり危険な成分とまではいかないです。

 

ただ、シリコンが体に付くと、炎症を起こしたりする方もいます。

 

ですので、シリコン入りの日焼け止めがお肌に合わないといった、
弱めのお肌の方は注意したほうがよいです。

 

普通の日焼け止めで、お肌が受け付けないといった方には
向いていないかもしれません。

 

頭皮も、顔の皮膚の延長なので、シリコンがお肌に合わない方は、
シャンプーもノンシリコンの方がいいかもしれません。

 

<洗い流さないトリートメントはノンシリコンがいい?>

 

洗い流さないトリートメントの選び方は、ノンシリコン・シリコンで
選ぶよりも、トリートメントの目的で選んだほうがいいです。

 

体がノンシリコンでないと、かぶれたり赤くなるなどでなければ、
どちらもよいです。

 

どちらかと言うと、トリートメントを選ぶ目的をハッキリ
させたほうがいいんですね。

 

<お悩み別 トリートメントの選び方>

 

1.髪のパサツキが悩み →しっとり系オイル・トリートメント

 

髪のぱさつきが気になるのでしたら、
しっとりするオイル系トリートメントがよいです。

 

アルガンオイル、椿油などが入ると、髪の毛の潤いが変わってきます。
セラミド、コレステロールなどの成分もしっとりさせる効果があります。

 

2.髪に潤いを与えたい→保湿系オイル・トリートメント

 

髪の乾燥、ツヤを出したいなら、保湿系トリートメントがよいです。
シアバター、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸といった成分が保湿効果が高いです。

 

3.髪が柔らかい・ツヤを出したい→強化系トリートメント

 

髪の毛にハリ・コシを与えるなら、シリコン入りがよいです。
シリコンが髪の毛をコーティングするため、ツヤコシを出してくれます。

 

もし、ノンシリコンのトリートメントを使いたい時は、
加水分解ケラチン、加水分解シルクと言った成分が効果があります。

 

 

洗い流さないトリートメントは、選び方・使い方で、
髪質がかなり変わってきます。

 

トリートメント成分が髪の毛に付いたままになるので、
効果が長持ちするんですね。

 

ただ、気をつけたいのは、洗い流さないトリートメントは
髪の毛だけにつけることです。

 

頭皮につけると、頭皮が痛むことがあるので、
できるだけ付けないよう、ケアしてみてくださいね。

 

関連ページ

トリートメントの使い方
あなたのトリートメントの使い方はあっていますか?トリートメントの使い方を間違えるとせっかくの効果が出ないことになります。トリートメントでサラサラでツヤがある髪の毛にするコツをご紹介します。
トリートメントの選び方
トリートメントの選び方で髪のパサツキを抑えられるのをご存知ですか?間違った種類のトリートメントのを選ぶと逆にパサついたり効果がないときもあります。自分にあったトリートメントを選んでくださいね。
夕方になると髪の毛がベタつく原因
夕方になると髪の毛がベタついて脂っぽくなりませんか?髪のボリュームもなくなってせっかくの髪の毛が台無しになってしまいます。そこで、夕方になっても髪の毛がベタつかないで、キレイなままにする方法をご紹介します。
髪のボリュームを維持するには?
髪のボリュームを維持できなくて夕方になるとぺたんこ髪になってしまいませんか?髪が細い、柔らかいと言った原因と思いがちですが、実は毎日のヘアケアに問題があるかもしれません。髪のボリュームを維持するケアをしっかりしてみませんか?
長持ちする巻き髪を作る方法
長持ちする巻き髪を作る方法を知っていますか?長持ちしない巻き髪は、ヘアアイロンが上手く使えていないことが多いです。ですのでヘアアイロンを正しく使って、キレイで長持ちする巻き髪を作りませんか?

美髪アカデミー管理人

悩み別シャンプーの選び方

シャンプーの評価

髪の悩み全般

ヘアケア製品

日常生活のヘアケア

シャンプー成分辞典