薄毛 髪の毛 サイクル

フケ対策シャンプー 女性用シャンプーおすすめ 男性用シャンプーおすすめ サイト管理人プロフィール

薄毛と髪の毛の生えるサイクルって関係あるの?

このエントリーをはてなブックマークに追加   

薄毛と髪の毛が生えるサイクル(ヘアサイクル)の関係について
ご紹介します。

 

髪の毛は、一般的な方で、 約10万本あると
言われています。

 

そして、健康な髪でも、多くて1日100本程度は
自然に抜けています。(季節による変動はあります)

 

髪の毛は、2〜6年くらいかけて成長し、
数ヶ月成長が止まった後、抜けて、
新しい髪に生まれ変わるヘアサイクルを繰り返します。

 

ヘアサイクルが乱れたり、成長サイクルが
早くなったりすると、薄毛につながります。

 

そのため、
抜け毛が増えてきた、薄毛が心配・・という方は、
ヘアサイクルを意識しますと、
育毛ケアがやりやすくなります。

 

<髪の毛の生えるサイクル>

 

1.成長期: 約2〜6年(正常時)

 

髪の毛が伸びて成長する時期です。

 

成長期に髪の毛が伸びないと、
新しい髪の毛が生えてきません。

 

薄毛の方は、成長期が短くなっていることが
多いです。

 

そのため、髪の毛をしっかり生やすには、
成長期に健康な髪の毛が生えるような
頭皮や体の状態にしておくことが大切です。

 

2.退行期: 約1ヶ月(正常時)

 

毛根が退行し、髪の毛の成長が
止まっていきます。

 

3.休止期: 3〜4ヶ月(正常時)

 

毛根が休止し、髪の毛の成長が止まる時期です。
しばらく髪の毛の成長が止まった後、
次の髪の毛の根が作られ、成長期に移ります。

 

休止期は、育毛剤などでがんばって育毛しても
次の成長期になるまでは、
新しい髪は、生えてこないです。
(といって、育毛ケアをやめないでくださいね!!)

 

また、髪の毛がすべて同じヘアサイクルで
発毛・脱毛を繰り返しているわけではありません。

 

髪の毛全体の約10%程度が、休止期で、
それ以外が、成長期・退行期になっていると
考えられています。

 

 

女性で薄毛になる方は、
ホルモンバランスの崩れ、ストレス、出産などにより、
休止期が長くなり、成長期が短くなってしまうパターンが多いです。

 

成長期が短いため、
産毛くらいに髪が成長した後、
また休止期に入ってしまうため、
いつまでたっても、髪の毛が長くならないということになります。

 

そこで注意したいのは、
育毛剤などのケアをしている場合、
休止期に入っていると、効果を実感しづらくなる点です。

 

そのため、育毛剤は、少なくとも2,3ヶ月は、
使ってみて効果を判断してみていただきたいです。

 

育毛ケアは、結果をすぐ求めずに
じっくりやっていくことが大事です。

 

5年後、10年後の髪の毛の状態が
良い感じにキープできるようイメージして、
毎日のケアをしていきましょう。

 


あわせて読みたい記事♪
女性 シャンプー オススメ 【特集!女性の人気シャンプー集めてみました】お悩み別のシャンプーはどれがいい?
美髪にするツヤコシ、エイジングケア、フケ・かゆみ改善するシャンプーは?
男性 シャンプー オススメ 【薄毛対策に効果的なシャンプーとは?男性のシャンプーはどれがいい?】
抜け毛が気になる方がに今一番オススメしたいシャンプーはコレ!

美髪アカデミー管理人

悩み別シャンプーの選び方

シャンプーの評価

髪の悩み全般

ヘアケア製品

日常生活のヘアケア

シャンプー成分辞典