毎日 髪 手入れ

フケ対策シャンプー 女性用シャンプーおすすめ 男性用シャンプーおすすめ サイト管理人プロフィール

毎日の髪の手入れどうしてる?あなたがしている間違ったヘアケア

このエントリーをはてなブックマークに追加   

毎日の髪のお手入れで、あなたは正しいヘアケアできていますか?

 

意外と正しいヘアケアが出来ずに、髪を痛めてしまい、
抜け毛や薄毛になってしまう方が増えています。

 

これまで「常識」と思っていたことや、何気にやっていたことが
実は髪や頭皮に悪いことだったりするんですね。

 

しかも、毎日やる習慣になっているために少しずつ
髪にダメージを与えてしまうこともあるので注意が必要なんですね。

 

そこで、”勘違いしやすい”髪のお手入れについてご紹介します。

 

1.沢山シャンプーしたほうが髪がキレイになるはウソ

 

毎日髪をシャンプーするなんて当たり前!と思っていませんか?
実はシャンプーをするたびに、髪や頭皮にダメージを与えているんです。

 

ただ、毎日シャンプーすることが悪いわけではありません。
毎日のシャンプー時に、気をつけて欲しい点があります。

 

1日のシャンプーの回数は、最高1回とします。
夜シャンプーした後、朝シャンはしないほうがいいです。

 

汗をかいて1日2回以上シャンプーしたいなら、
シャンプーは無しでお湯で流すだけにすると、あまり髪を傷めません。

 

髪を痛めないようにするには、シャンプーのし過ぎには注意してくださいね。

 

2.トリートメントを沢山使ったほうが髪にツヤが出るはウソ

 

トリートメントは、沢山髪に付けて、髪に染み込ませた方が
髪にツヤが出そうな気がします。

 

ですが、トリートメントは、沢山付けると逆効果になります。
トリートメントを沢山付けると、頭皮の毛穴に成分が詰まってしまうのです。

 

毛穴が詰まると頭皮に炎症が出たり、抜け毛が加速してしまいます。
また、頭皮環境が悪くなり薄毛にもつながってしまいます。

 

ですので、トリートメントは軽めに軽く付けるのが理想的です。
トリートメントは、髪に付着して、ドライヤーからの熱や、紫外線の影響から
髪を守ってくれるんです。

 

そのため、あまりトリートメントが頭皮に残らないよう使うことが大切です。

 

3.ドライヤーの熱で髪をしっかり乾かす方がいいのはウソ

 

最近のドライヤーは、非常に高温で早く髪を乾かすことができます。
できるだけ早く乾かしたいので、ドライヤーを髪に近づけて乾かしがちですよね。

 

ですが、ドライヤーの仕方によっては、必要以上に熱を与えてしまう可能性があります。

 

髪は水分があるときは、温度が上がりにくいのですが、
水分が飛んだ後は温度が急上昇します。

 

ドライヤーで髪をしっかり髪を乾かすのは問題ないのですが、
急激な熱で与えると「髪焼け」という現象になります。

 

髪焼けすると、髪のキューティクルなどが破壊されてしまい、
枝毛・切れ毛の原因になります。

 

ですので、ドライヤーで髪を乾かす時は、10〜15cm以上離して使ってください。

 

また、最新のドライヤーでは、温風と冷風が交互に出るものや、
高温の温風がでないものがありますので、髪焼け対策したドライヤーをお使いください。

 

毎日の髪のお手入れは、何気にやっていることが、髪を痛めるだけでなく、
抜け毛・薄毛にもつながる可能性があるんですね。

 

正しい髪のお手入れの仕方を知って、いつまでもきれいな髪をキープしてください。

 

毎日の髪の手入れどうしてる?あなたがしている間違ったヘアケア記事一覧

トリートメントの使い方

あなたは正しくトリートメントを使えていますか?トリートメントは、なんとなく使ってしまう方が多いんですね。間違った使い方をしていますと、効果がでなくなるので注意です。そこで、トリートメントの基本知識や、正しい使い方をご紹介します。<トリートメントの目的は?>トリートメントは、髪の内部に浸透して、キュー...

 

トリートメントの選び方

ちゃんとトリートメントしているのに、髪がパサつくことありませんか?トリートメントを毎日しているのにパサつくのなら、トリートメントの選び方が間違っているかもしれません。パサつくのを抑えるようにしっかりトリートメントをすれば、ちゃんとキレイに髪がしっとり、なめらかになります。パサついた髪をおさえるトリー...

 

夕方になると髪の毛がベタつく原因

→ ベタつき髪を改善する天然成分のシャンプーはこちら夕方になると髪の毛がベタついてくると、他人の目が気になりませんか?しっかり毎日シャンプーしているのに、夕方になると髪の毛が脂っぽくなるのってショックですよね。でも、夕方に髪の毛がベタついてくるのは、あなたのヘアケアに原因があるかもしれません。実は、...

 

髪のボリュームを維持するには?

髪のボリュームが維持できず、ぺたんこ髪になってしまいませんか?→ぺたんこ髪からふんわり髪へ・・あなたの印象を若くするシャンプーはコチラ年齢を重ねると、髪の毛が細くなったり、柔らかくなってしまい、髪型が決まらず、ボリューム感がないペタンコ髪になってしまいますよね。ただ、髪の毛のボリュームが出ないのは、...

 

長持ちする巻き髪を作る方法

長持ちする巻き髪の作り方って難しくないですか?しばらくして巻き髪が弱まってくると、ゴージャスっぽい雰囲気が地味〜な感じになってしまい、テンション下がりますよね。巻き髪を長持ちさせるには、ヘアアイロンの選び方と巻き髪を作るちょっとしたコツがあれば簡単にできるんです。そこで、長持ちする巻き髪のやり方をご...

 

洗い流さないトリートメントはノンシリコンでもパサつかない?

洗い流さないトリートメントはノンシリコンでもパサつき対策できるでしょうか?せっかくセットした髪の毛が、夕方頃になると、パサつき、くせ毛、乾燥などで乱れるのはイヤですよね。そんな時に役立つのが、トリートメントです。洗い流さないトリートメントは、成分が髪の毛に付いたまま髪の毛をコーティングするので、効果...

 

美髪アカデミー管理人

悩み別シャンプーの選び方

シャンプーの評価

髪の悩み全般

ヘアケア製品

日常生活のヘアケア

シャンプー成分辞典