紫外線 薄毛

フケ対策シャンプー 女性用シャンプーおすすめ 男性用シャンプーおすすめ サイト管理人プロフィール

紫外線で薄毛になる?|抜け毛がが気になる女性はコレに注意!

このエントリーをはてなブックマークに追加   

髪の毛の紫外線対策をしていますか?

 

お肌は紫外線によりシミが出来たり、炎症になりますよね。

 

実は、頭皮も顔の皮膚の延長の「同じ皮膚」なので、
お肌と同じように頭皮も日焼けするんです。

 

頭皮や髪の日焼けは、気づきにくいですが、
お肌と、同じように紫外線のダメージを受けます。

 

髪の毛は黒くて太陽からの日差しが当たりやすいので、
紫外線も髪の毛や頭皮を直撃しやすいんですね。

 

さらに、紫外線は、帽子や髪の毛を突き抜けるので、
頭皮へのダメージが大きいんです。

 

その結果、髪の色が変色するだけでなく、頭皮が炎症になり、
抜け毛や薄毛にもつながるんです。

 

女性の頭頂部や分け目から薄毛になりやすいのも、
紫外線がキッカケになるのでは?とも言われています。

 

紫外線は、夏前〜秋にかけて強いと言われていますが、
実は、1年中降り注いでいるので注意が必要なんですね。

 

思いつく原因もなく、髪の毛に抜け毛など気になるようでしたら、
紫外線対策を疑ってみましょう!

 

<紫外線は頭に直撃している!>

 

紫外線は、目に見えない光なのをご存知ですか?

 

普通の光は、布なので覆えば、遮断されますよね。
でも、紫外線は、薄い布などを通り抜けてくるのです。

 

ちょっと信じらないかもしれませんね。

 

紫外線は、目に見えない光なので、
知らない間に紫外線を浴びていることがあるんですね。

 

「家の中でも日焼けする」、という話をきいたことありませんか。

 

これは太陽の光を遮っていても、紫外線は薄い布くらいなら
通過してくるので、気づかないうちに日焼けしているんです。

 

ですので、UV対策していない帽子や傘をしていないと、
そのまま紫外線を浴びていることになります!

 

特に、頭頂部は太陽に近い部分で色が黒いので、
髪の毛、頭頂部は紫外線が当たりやすい部分になります。

 

<紫外線が髪に悪い理由は?>

 

紫外線は、UV-A、UV-B、UV−Cの3種類があります。

 

いわゆる「紫外線」として、お肌にも悪いとされているのがUV−AとUV-B。

 

特にUV−Bは、薄い布などを通過するほど強い光で、
お肌だけでなく、髪の毛や頭皮にもダメージを与えます。

 

髪を組織しているタンパク質(ケラチン)に紫外線が当たると、
タンパク質が分解、キューティクルが壊れて乾燥し、枝毛・切れ毛などになります。

 

また、髪のメラニン色素は、紫外線と反応して、赤茶色に変色します。
一度、変色すると新しい髪が生えてくるまで色は変わりません。

 

頭皮に紫外線が当たると、頭皮が日焼けすると、炎症を起こします。
炎症は、髪の毛を育てる毛母細胞の働きを悪くして、抜け毛が増えるようになります。

 

頭皮が日焼けは、髪の薄い部分(頭頂部や分け目)から広がっていきます。

 

皮膚の日焼けは、お肌と同じ「老化」にもつながるんですね。
そうなると、頭皮の老化は、髪の分け目が薄くなったり、抜け毛が増えていきます。

 

髪の分け目が薄くなっていくと、そこから周りに薄毛が広がっていくことが多いんですね。
そのため、薄毛にならないためにも、紫外線対策をしっかりしたいです。

 

<髪の紫外線対策は?>

 

髪の紫外線対策は、お肌同様に、UV対策をすることです。

 

・UV対策用ヘアケアを使う

 

UV対策用のシャンプーやコンディショナー、リンスなどが売っています。
UV対策のヘアケアを使うことで、まんべんなく髪の毛・頭皮を紫外線から守ってくれます。

 

薄毛が気になる方は、髪の分け目などを中心に、
UV対策のヘアケアを使ってくださいね。

 

・UVカットの帽子、日傘をかぶる

 

外出時は、かならずUVカットの帽子や日傘で頭が隠れるようにします。
UVカットの帽子・日傘でもかなりの紫外線をカットできます。

 

直射日光は特に紫外線が強いので、外出時の紫外線対策をするようにしてください。

 

・紫外線が強い時期にしっかり対策する

 

紫外線は、5月ー9月が最も強くなります。
時間帯は、AM10時からPM14時くらいまでが1日で一番強くなります。

 

7,8月のも最も紫外線が強い昼間の時間帯は、出来るだけ
外出を控えることも有効です。

 

10月〜4月の秋・冬・春でも、紫外線は常に降り注いでいます。
日差しが強い日は、夏以外のときも、紫外線対策は大事です。

 

天気予報などでも紫外線の予報をやっていますので、チェックしてみてください。

 

抜け毛や薄毛が気になる方は、髪の紫外線をしっかり対策してくださいね。

 

関連ページ

フケの原因は何?
フケが出たり頭皮が痒くなる原因とは?フケの原因の大半は「あること」のやり過ぎなのをご存知ですか?「あること」を減らしてフケを減らしましょう!
脂漏性皮膚炎の原因とは?
脂漏性皮膚炎が原因で薄毛が進んでしまう方が増えています。頭皮に痒み・フケが続くようなら脂漏性皮膚炎がひどくなっているかもしれません。薄毛が気になる方は、ヘアケアを見なおしてください!
シャンプーしてもフケが出る女性
シャンプーをしっかりすればフケが出なくなると思っていませんか?間違ったシャンプーでヘアケアをしてると薄毛に繋がってしまいます。正しいシャンプーでフケが出ないヘアケアをご紹介します。
パーマがかかりにくい原因は?
パーマがかかりにくい原因は体質と思っていませんか?パーマがかかりにくいのはハッキリとした原因があります。パーマがかかりやすくなる失敗しない前処理の方法をご紹介します。
寝ている間に頭皮のかゆみがヒドイ
寝ている間にかゆみがひどくて、知らない間に手でかきむしっていませんか?ちゃんとシャンプーして清潔にしているつもりでも、かゆみがあるときは頭皮にトラブルが起きている可能性が高いです。頭皮の痒みは早めに対対策をしてくださいね!
頭皮が臭い女子が急増中
頭皮が臭い女子が増えていますが、あなたは大丈夫?しっかり頭を洗っているのに夕方頃頭から嫌な臭いがしてきたら要注意。頭皮が臭い女子にならないコツをご紹介します。
夕方に髪がクサイ女とバレたくない
夕方に髪がクサイと恥ずかしくて悩んでいませんか?しっかりシャンプーをしても午後になると髪のベタつき、頭皮の臭いがヒドくなるんですよね。夕方に髪がクサイ・ベタつきがヒドイ方に対処法をご紹介します。
頭皮のニオイをとるシャンプー
頭皮のニオイをとるシャンプーを使う女子が増えています。頭髪の洗い方がよくないためキツイ頭皮臭をする女性がかなりいるんですね。よいシャンプーを使っても上手く髪を洗えていないと頭皮臭がひどくなります。そこで頭皮のニオイをとるシャンプーをご紹介します。
枕がクサイ女性が急増
枕がクサイ女性が増えているのをご存知ですか?加齢臭は男女とも共通で出るんです。最近は女性が男性化して、お婆ちゃん臭が頭皮から出ている方がいるんです。あなたの枕のニオイは大丈夫ですか?
前髪のベタつきを抑えるには?
前髪のベタつきを抑えるのが難しくて困ってませんか?おでこに汗をかいて前髪がベットリと付いてしまうと恥ずかしかったりします。そこで、前髪のベタつきを抑える応急処置の方法をご紹介いたします。
女性の加齢臭はシャンプーで治る?
女性の加齢臭はシャンプーで直るのでしょうか?髪の毛をシッカリ洗っても、加齢臭のようなニオイが取れないで悩んでいる女性が増えています。そこで、女性の加齢臭はシャンプーで直るかご紹介します。

美髪アカデミー管理人

悩み別シャンプーの選び方

シャンプーの評価

髪の悩み全般

ヘアケア製品

日常生活のヘアケア

シャンプー成分辞典