フケを対策

フケ対策シャンプー 女性用シャンプーおすすめ 男性用シャンプーおすすめ サイト管理人プロフィール

フケを対策する あなたのシャンプーの洗い方は間違っているかも?

このエントリーをはてなブックマークに追加   

フケを対策するには、シャンプーの洗い方を見なおさないといけないかもしれません。

 

フケ=不潔というイメージがありますが、フケは不潔でなく、
健康な状態でも出るのをご存知でしょうか。

 

■フケの正体とは?

 

フケは、頭皮の表面(角質)がはがれて落ちてきたもので、
お肌で言えば垢のようなものです。

 

頭皮は、健康な状態になら約30日〜40日間くらいで生まれ変わり、
古くなった肌の角質ははがれ落ちます。

 

普通は小さくて眼に見えないほど小さいので、気づきづらいです。

 

ですが、炎症などの頭皮トラブルが起きると、頭皮が早く炎症を治そうとして
肌が生まれ変わるスピードを早くします。

 

これが、皮膚の生まれ変わり(ターンオーバー)が早くなり、
それにともなって不要となった古い角質がポロポロと落ちてくるのです。

 

この古い角質層は、通常より大きな塊になり、
フケとして目に見えるような大きさになります。

 

■フケには種類がある

 

フケには乾燥性フケと脂性フケの2種類があります。

 

乾燥性フケは、冬などの頭皮が乾燥しやすい時期に起きやすく、
小さくカサカサで、サラサラと落ちてくるフケです。

 

乾燥性フケがヒドくなると、髪の毛をかくと、粉雪のような
フケが舞い散るようになります。

 

脂性フケは、頭皮が皮脂過剰になっていて、
ベトついた頭皮についているフケです。

 

フケに皮脂を含んでいるため、サイズは大きめになり、
ポロポロとしていてあまり舞い散らずに髪にくっつきやすいです。

 

特に、脂性フケは、脂漏性皮膚炎という、
なかなか治りづらい皮膚炎になるので注意が必要です。

 

■フケの原因とは

 

フケが出る原因は、様々な要因が考えられ、
乾燥フケと脂性フケでも違いがあります。

 

基本的な原因は、頭皮が乾燥、皮脂が多くなることで、
頭皮のターンオーバーが乱れることでフケが出るようになります。

 

フケの発生原因は、医学的にも解明されてない点も多く、
皮膚科に行ってもシャンプーの指導や薬の処方で終わることが多いです。

 

フケの原因で多いのは、シャンプーのやり方に問題があるケース、
頭皮にいる菌(常在菌)が繁殖して起こるケースです。

 

洗浄力が強いシャンプーを使ったり、シャンプーのすすぎが不十分で
シャンプーの成分が頭皮に残り、炎症をおこす事が多いです。

 

頭皮にいる菌が繁殖するのは、シャンプーの洗い方が悪いと
頭皮に住んでいる菌のバランスが崩れることで起こります。

 

いずれにしろシャンプーの洗い方が間違っていることで
フケは悪化するので、正しい頭皮の洗い方でシャンプーしてくださいね。

 

■フケがあるときのシャンプーの洗い方

 

フケがある時は、頭皮に刺激を与えないように洗うことが大事です。

 

フケをキレイに落とそうとして、手で強くゴシゴシ洗ったり、
シャンプー剤をたくさん付けて洗いすぎるのは逆効果です。

 

STEP1:ブラッシングで髪のホコリ・ゴミを落とす

 

シャンプーする前に軽くブラッシングをします。
このとき、髪についたホコリ・ゴミを取ります。

 

同時に、髪を指通しをよくして洗うときに髪に刺激が少なくなるようにします。

 

STEP2:頭皮・髪の毛をお湯で流す

 

シャンプーは使わず、頭皮・髪の毛をお湯で流します。
お湯の温度は、少し低めの温度で頭皮・髪の毛を洗い流します。

 

この時点で髪の毛の汚れはほとんど落ちています。

 

STEP3:シャンプーを少量とって泡立てて、頭皮につける

 

フケがヒドイ時は、シャンプーは使わずにお湯だけで洗う「湯シャン」でも構いません。

 

気持ちが悪いなら、フケ専用のシャンプーを使うといいです。
シャンプーは直接頭皮に付けず、手で泡立ててから頭皮につけます。

 

シャンプーは頭皮を洗うものなので、頭皮を中心にやさしく洗います。

 

STEP4:お湯でしっかりすすぐ

 

シャンプーは頭皮に残らないようシッカリすすぐことが大事です。
シャンプーの成分が頭皮に残ると、後で酸化した皮脂と混ざり、頭皮に悪いです。

 

お湯ですすぐ時間は、シャンプーで頭皮を洗う時間より長くするくらいで
洗うようにするとよいですね。

 

STEP5:髪の毛を低い温度で乾かす

 

髪の毛は、お風呂から上がったらすぐに乾かします。

 

ドライヤーは高い温度でなく、できるだけ低い温度で乾かします。
高い温度で乾かす時は、髪とドライヤーを話して使うといいです。

 

強い風力が出るドライヤーや温度が高温・低音が自動で変わる
ドライヤーを使うと便利です。

 

STEP6:頭皮の乾燥が気になるときはローション(化粧水)を使う

 

頭皮の乾燥でフケが出ている時は、ローションで頭皮を潤わせます。

 

フケ専用シャンプーを使っている時は、薬用成分と成分が混じってしまうので、
ローションと一緒に使うのはやめたほうがいいです。

 

フケを対策するには、フケの状態によりますが、すぐに治らないことが多いです。
フケが一旦出ると、なかなか治りづらいです。

 

頭皮のターンオーバーは40日間程度あることを考えると、
フケがキレイになるには、1ヶ月以上かかってしまうのです。

 

フケが出やすい方は、普段からフケが出やすくなったらスグ対策をするなど、
いつも頭皮の状態・フケの状態をチェックしておいて頂きたいです。

フケを対策する あなたのシャンプーの洗い方は間違っているかも?記事一覧

乾燥フケが治らない原因 毎日のヘアケアに問題ありませんか?

乾燥フケが治らない原因は、体質だけでなく毎日のヘアケアかも知れません。乾燥フケは、普通のお肌も乾燥しやすい方に多く、頭皮も同じように乾燥してフケになることが多いです。ですが、突然、乾燥のフケが出てきて治らないことになったり、原因不明のフケが出ることがあります。そこで、乾燥フケが出る原因を1つずつチェ...

 

乾性フケと脂性フケの見分け方 間違うとケアが違うので注意

乾性フケと脂性フケの見分け方は、結構難しいです。同じ人のフケでもは湿度・温度や、体調による皮脂分泌量の変化によって変わってくることがあるからなんです。冬の乾燥する季節は乾性フケが多く、梅雨などの湿気が多い時期は脂性フケが多い傾向があります。ただ、フケは頭皮の垢のようなもので、普段から出ています。ただ...

 

シャンプーすすぎのコツ 嫌なニオイ・フケの原因を解決

シャンプーのすすぎのコツを知らないと嫌なニオイ・フケの原因になります。シャンプーのすすぎは、出来ているようで実際に出来ていない方が多いです。というのも、1人でシャンプーをしていると、見えないのでなかなか頭皮全体をキレイにすすぐのは難しいからです。シャンプーのすすぎ不足になると、シャンプーの成分が頭皮...

 

髪を洗う回数は何回がベスト?痛めない方法を調べてみました

髪を洗う回数が多いほど、キレイになると思ってませんか?確かに髪を洗う回数を多くすれば、髪についたホコリやゴミはキレイに取れます。でも、髪を洗う回数が多いほど頭皮にダメージを与えて、頭皮が炎症を起こして、ニオイやフケの原因になるんです。というのも、髪を洗うのは、髪と頭皮を同時に洗うことをしているからで...

 

石鹸シャンプーのベタつきを解消 よくある頭皮トラブルとは?

石鹸シャンプーを始めたら、ベタつきが気になりませんか?頭皮によいと石鹸のシャンプーを始める方も多いですが、石鹸シャンプーは人によって合う・合わないがあります。石鹸シャンプーは合成洗剤シャンプーに沢山入っている化学合成の物質は入っていません。ですが、石鹸シャンプーは、使い勝手・お肌との相性、使い始めの...

 

頭皮できものの種類 フケが出やすい炎症・湿疹とは

頭皮のできものの種類によっては、危険なものがあるので注意です。頭皮のできものは、「発疹(ほっしん)」といって、赤くなったり、皮膚が盛り上がったりする皮膚の変化・症状の1つです。発疹がヒドくなると、「湿疹(しっしん)」といい、○○皮膚炎といった病名になります。発疹を治すには、ドラッグストアで市販の発疹...

 

頭皮の赤みが治らない 間違った治療法をしていませんか?

頭皮の赤みが治らないのは、間違った治療のせいかもしれません。頭皮の赤みの多くは、紅斑(こうはん)という炎症です。1cm以内の大きさで、皮膚の表面が赤くなっています。これは、頭皮の血管が広がるために皮膚の上から見えるようになるものです。頭皮の場合は見えづらいこともありますが、紅斑は、指で押してみると、...

 

頭皮の皮脂つまりは大丈夫?フケ・ニオイが気になる女性

頭皮の皮脂つまりで頭皮トラブルになっていませんか?頭皮の皮脂つまりが起きると、毛穴がふさがった状態になるので、皮脂分泌が正常に起こらなくなり、炎症のもとになります。毛穴がふさがると、細菌のたまり場になったり、炎症が悪化して、かゆみ・フケの原因になるのです。頭皮の皮脂が詰まると次のような頭皮トラブルが...

 

固形石鹸シャンプーでベタつき あなたの洗い方間違ってるかも

固形石鹸シャンプーでベタつきがあるなら、洗い方が間違っているかもしれません。自然派を目指すなら一度は固形石鹸のシャンプーで髪の毛も洗ってみたくなりますよね。ですが、固形石鹸でシャンプーするのは結構難しかったりします。固形石鹸は、シャンプーのように洗いやすい成分が入っていない分、非常に洗いづらいのです...

 

地肌が乾燥してフケが止まらない方へ 正しいシャンプーやってる?

地肌が乾燥してフケが止まらないと、シャンプーでゴシゴシやってませんか?フケが出ると、地肌や髪の毛のについたフケを取ろうと、シャンプーをいつもよりシッカリやろうとしちゃいますよね。ですが、これはフケがさらに出やすくなるシャンプーのやり方なんです。フケを取ろうと洗い過ぎると、返ってフケが出やすい頭皮にな...

 

シャンプーで汗臭いのを抑えるには?洗髪のやり方が間違っているかも

シャンプーで汗臭いのを抑えるのに苦労してませんか?自分のニオイって意外と分かりづらくて、汗臭いと言われないと、なかなか気づきにくいです。自分で汗臭いかも?と思うと、急に気になりだして、ニオイに敏感になってしまいがちです。ニオイが気になるときは、香水を付けると嫌なニオイと混じって、さらに変なニオイにな...

 

女性も頭から加齢臭?40代から増えている嫌なニオイの正体とは

女性も頭から加齢臭が出ることを気にする方が増えてきました。女性は40代になると、女性ホルモンの分泌の変化があり、男性と同じような加齢臭がするようになります。頭のニオイは、頭皮臭+髪の毛の臭い+加齢臭で特に強烈なニオイになりやすいです。頭皮臭は皮脂と汗が細菌で分解され、ニオイのもとになる物質に変化する...

 

頭皮が脂性な女性のよくある勘違い あなたは本当にオイリー肌?

女性で頭皮が脂性だと思い込んでいる方が多いです。女性は、皮脂の分泌は20歳前後をピークにして、どんどん皮脂分泌量は減っていきます。頭皮は、顔の皮膚と同じ体質なので、顔がオイリー肌なら頭皮もオイリー肌(脂性)になりやすいです。顔などのお肌がオイリー肌でないのに、頭皮がオイリー肌と感じていたら、ヘアケア...

 

髪の紫外線ダメージはどれくらい?女性の老化は頭皮から始まる

紫外線で髪にダメージがどれくらいあるかご存じですか?紫外線というと、お肌のシミのことをイメージしていただくと、お肌にはかなり強いダメージを感じると思います。髪の毛や頭皮も同様で、紫外線のダメージはかなり強いものがあるので注意が必要です。紫外線は髪の毛があっても通過してしまい髪の毛だけでなく、頭皮にも...

 

地肌のかゆみはシャンプーのせい?間違ったヘアケアしてませんか

地肌のかゆみはシャンプーを変えれば、治ると思っていませんか?頭皮がかゆいと、イライラがたまってきて、つい頭をかきむしりたくなりますよね。特にシャンプーがあっていないと、頭皮が乾燥したり、皮脂分泌の調整がうまくいかず、頭皮にかゆみ・フケがでやすいです。市販シャンプーの多くは、洗浄成分が強いために、お肌...

 

頭皮がカサカサで白い粉が出る 髪を洗っても治らない原因は?

頭皮がカサカサで白い粉が出て止まらないとビックリしませんか?毎日、キレイに髪の毛を洗っていても、頭皮がカサカサで白い粉のようなものがパラパラ・・。冬の時期に頭皮が乾燥して、お肌だけでなく、頭皮もカサカサに乾燥してしまうんです。すると、頭皮の皮膚がはがれて、白い粉となってパラパラと落ちてくるのです。こ...

 

美髪アカデミー管理人

悩み別シャンプーの選び方

シャンプーの評価

髪の悩み全般

ヘアケア製品

日常生活のヘアケア

シャンプー成分辞典