育毛剤 悪い 成分

フケ対策シャンプー 女性用シャンプーおすすめ 男性用シャンプーおすすめ サイト管理人プロフィール

育毛剤で悪い成分は?頭皮が荒れて逆効果の可能性アリ

このエントリーをはてなブックマークに追加   

育毛剤で悪い成分が入っているヘアケア製品使っていませんか?

 

育毛効果を宣伝しているのに、
頭皮に悪い成分を使っているヘアケア製品が意外とあるので注意したいです。

 

有名なサクセスのシャンプーでも
頭皮にやさしいとは言えない成分が使われていたりします。

 

育毛剤は、頭皮の血行を促進、頭皮環境を改善する効果が
ある成分をちゃんと使っていることが多いです。

 

ですが、市販の育毛剤は、医学的な根拠がない育毛剤が大半です。
頭皮に付けるほど薄毛を促進してしまう可能性があるので注意したいです。

 

育毛剤がまったく効果がないとも言えませんが、
絶対に髪の毛が生えてくるとも言えないのが実情です。

 

男性の薄毛の大半を占めるAGAによる薄毛は
男性ホルモンの分泌が原因で薄毛になるため、育毛剤で止めるのは難しいです。

 

女性の薄毛は、大半がびまん性型薄毛といい、
加齢によるものが多いです。

 

そのため、女性の薄毛は男性よりは育毛剤などの薄毛ケアをすることで
改善することが多いのです。

 

そこで注意したいのが育毛剤の成分です。

 

頭皮も顔の皮膚と同じように強い刺激を与えると、
皮膚が炎症・発疹を起こして、頭皮トラブルになることがあります。

 

育毛剤の成分には、
頭皮や肌を荒らしてしまう危険性を持った成分を含んでいるものがあります。

 

育毛剤で悪い成分をチェックしたうえで、育毛ケアをしていただきたいです。

 

<育毛剤に含まれる成分で頭皮や肌が荒れる危険性がある>

 

頭皮に作用して育毛をサポートすることが育毛剤の働きの特徴ですが、
含まれている成分の中には頭皮や肌にとって悪い影響を与えてしまうものがあります。

 

特に、敏感肌の人は頭皮も荒れやすいので、
悪影響を与える成分が含まれていない育毛剤を選ぶことが大切です。

 

頭皮以外の部分にもニキビなどができやすくなることもあり、
乾燥や皮脂の過剰な分泌を起こすことがあるため注意したいです。

 

リーズナブルな価格設定になっている育毛剤を使う時には、
成分をよく見て頭皮や肌が荒れないように気をつけましょう。

 

<注意しておきたい育毛剤の成分>
比較的手頃な値段で手に入る育毛剤は、
合成界面活性剤をはじめシリコンやメントール、パラベンなどの成分が含まれていることがあります。

 

これらの成分はシャンプーなどに含まれることもあり、
添加物としてよく使用されるのですが、育毛を阻害してしまう特徴を持っています。

 

逆に頭皮や肌に強い刺激を与えて、乾燥や皮脂の過剰分泌を起こす原因にもなるため、
使い続けていると頭皮や肌が荒れるケースが見られます。

 

合成界面活性剤やパラベンは特に刺激が強い成分とも言われていて、
メントールが配合されていると揮発する時に頭皮や肌の水分を奪う可能性があります。

 

シリコンが含まれていると髪の毛はさらさらになりますが、
頭皮に付着した時に毛穴がふさがることがあるとも考えられています。

 

揮発性があるメントールだけでなく、アルコールが使用されていないことも
育毛剤選びの時にはチェックしておきたいポイントです。

 

<高濃度のミノキシジルには注意>
ミノキシジルは、発毛や育毛に効果がある発毛成分です。

 

ミノキシジルは血管を拡張して血流を改善させる働きを持っていて、
肌の成長を促す効果があり、育毛剤や育毛のためのサプリメントにも配合されていることがあります。

 

ですが、ミノキシジルを高い濃度で沢山頭皮に付ければ髪の毛が生えるワケではないです。

 

ミノキシジルには「副作用」があり、頭皮のかぶれ・赤み・発疹・フケなど、
頭皮の状態が悪くなることがあります。

 

ミノキシジルを大量に使うと皮脂の過剰な分泌が起きて、
ニキビや炎症などができやすくなるとも言われていて注意したいです。

 

<敏感肌でも使うことができる育毛剤の特徴は?>
合成界面活性剤やシリコン、メントールやパラベンなどの添加物を含んでいないことが、
敏感肌の人のための育毛剤選びで重要だと考えられています。

 

ミノキシジルは育毛には効果的ですが、ニキビなどの原因にもなるため、
敏感肌の人は避けた方が良いと思われます。

 

敏感肌でも安心して使用できる育毛剤は、
天然由来の育毛成分が配合されているものです。

 

ヒアルロン酸やコラーゲン、アロエエキスや海藻エキス、ミカンのエキスなどが
配合されているものを選ぶと良いですね。

 

無添加、無香料となっている育毛剤を使えば、
頭皮に刺激を与えることなく育毛をサポートできます。

 

また、頭皮に適度な潤いを与える保湿効果のある成分が
含まれている育毛剤であれば、頭皮環境をしっかりと改善させることができると考えられています。

 

育毛剤は色々な成分が配合されていると効果があると
考えている人もいますが、含まれている成分によっては頭皮が荒れることもあります。

 

自分の肌に合わない育毛剤や、自分の薄毛の原因を解消できないタイプの育毛剤を
使い続けてしまうと、頭皮や肌にトラブルが起きる可能性が高くなるため注意してください。

 

頭皮や肌への刺激が強く、炎症などが起きるようになってしまうと、
育毛剤を使用していても思ったように効果が現れないことがあります。

 

逆に薄毛の原因になることもあるため、
育毛剤選びは成分をしっかりとチェックしながら慎重に行っていただきたいですね。

 


あわせて読みたい記事♪
女性 シャンプー オススメ 【特集!女性の人気シャンプー集めてみました】お悩み別のシャンプーはどれがいい?
美髪にするツヤコシ、エイジングケア、フケ・かゆみ改善するシャンプーは?
男性 シャンプー オススメ 【薄毛対策に効果的なシャンプーとは?男性のシャンプーはどれがいい?】
抜け毛が気になる方がに今一番オススメしたいシャンプーはコレ!

美髪アカデミー管理人

悩み別シャンプーの選び方

シャンプーの評価

髪の悩み全般

ヘアケア製品

日常生活のヘアケア

シャンプー成分辞典