地肌 乾燥 フケ

フケ対策シャンプー 女性用シャンプーおすすめ 男性用シャンプーおすすめ サイト管理人プロフィール

地肌が乾燥してフケが止まらない方へ 正しいシャンプーやってる?

このエントリーをはてなブックマークに追加   

地肌が乾燥してフケが止まらないと、シャンプーでゴシゴシやってませんか?

 

フケが出ると、地肌や髪の毛のについたフケを取ろうと、
シャンプーをいつもよりシッカリやろうとしちゃいますよね。

 

ですが、これはフケがさらに出やすくなるシャンプーのやり方なんです。

 

フケを取ろうと洗い過ぎると、返ってフケが出やすい頭皮に
なってしまうので、注意したいです。

 

フケはタイプが2種類あり、乾燥性フケと脂性フケがあります。

 

乾燥性フケは、頭皮が乾燥して、粉をふいてしまうもの。

 

脂性フケは、皮脂から真菌・マラセチア菌などの繁殖で、
皮膚炎症が原因です。

 

乾燥フケと脂性フケは、体質もありますが気温・湿度・地肌の位置などにより、
どちらか1つだけでなく、2種類同時に発症することもあります。

 

乾燥で出るフケは、地肌の乾燥がすすんで、角質層が
はがれやすくなり、皮膚片が固まって出ているものです。

 

実はフケは普段も出ていて、眼に見えないだけです。
皮膚がターンオーバーするたびに、角質層ははがれていきます。

 

頭皮の皮膚のターンオーバーは約40日間で、
角質層がはがれ落ちても、小さすぎて見えないのです。

 

ですが、地肌が乾燥してターンオーバーが早まってしまった結果、
普段より多めに地肌から皮膚が塊になってはがれているのです。

 

そこで、地肌が乾燥してフケが止まらない時の
正しいシャンプーのやり方をご紹介しますね。

 

<地肌が乾燥してフケが止まらない時のシャンプーのやり方>

 

1.シャンプーの回数を減らす

 

シャンプーの回数は、1日1回〜2回にします。

 

フケが出ているのに、シャンプーをやめたら、フケだらけになる!と
思いがちですが、シャンプーは地肌を痛めやすいのです。

 

フケが出ているのは、お肌が粉を吹いているのと同じです。

 

顔のお肌が粉を吹いているのに、石鹸でゴシゴシやったら、
お肌はボロボロになりますよね。

 

ですので、お肌も地肌も同じ肌ですので、あまり刺激を
しないことが、乾燥フケ対策になります。

 

シャンプーはできるだけ、やさしく洗い、
シャンプー成分を残さないよう、しっかりすすぐのが大切です。

 

2.地肌の乾燥を防止する

 

地肌が乾燥を保湿するようホホバオイル、オリーブオイルなどで
保湿すると良いです。

 

お肌が乾燥肌・敏感肌の方は、頭皮も乾燥・敏感になりやすいです。

 

必ずしも、お肌の質と頭皮の質は同じとは限りませんが、
顔の肌と頭皮はつながっているので、同じ肌質になりやすいのです。

 

ホホバオイルなどのオイルでの保湿は、乾燥しやすい寝る前に
保湿しておくとよいですね。

 

また、シャンプー時もシャンプー前にオイルを地肌にすりこんでから、
シャンプーをするといいです。

 

地肌が保湿されることで、乾燥フケがでづらくなります。
ただ、保湿し過ぎると、脂性のフケが出始めることもがあるので、注意です。

 

3.洗浄力が弱いシャンプーに変える

 

ドラッグストアで売っているシャンプーの大半は、
洗浄力が非常に強いです。

 

シャンプーの広告で地肌にやさしい、などと言っていても、
シャンプー裏面の成分一覧をチェックしてみてください。

 

硫酸系というラウレス硫酸〜、ラウリル硫酸〜と言った成分は
非常に洗浄力が強いです。

 

洗浄力が強いと、地肌の脂を洗い流す力が強く、
地肌が乾燥しやすいということを意味します。

 

ですので、洗浄力が強いシャンプーで洗えば洗うほど、
頭皮が乾燥するのです。

 

フケが出ているからといって、シャンプーをやり過ぎると
シャンプーの脱脂力によって、地肌の乾燥が進んじゃうんですね。

 

そこで、刺激の弱く、保湿力が高いアミノ酸シャンプーを選ぶとよいです。

 

アミノ酸シャンプーは刺激が弱めで、地肌の汚れを適度に落としてくれます。
地肌はあまり洗い過ぎると、乾燥につながるので、洗い過ぎないのがいいのです。

 

さらに、保湿成分が入っていると地肌の乾燥を防ぎ、
角質層から、乾燥フケがはがれるのを防止します。

 

アミノ酸シャンプーにも、種類が沢山あり、中には洗浄力が強く、
乾燥フケに合わないものもあります。

 

乾燥フケが気になる方は、シャンプーの裏面の洗浄成分に、
コカミドプロピルベタインといった刺激性の弱い成分が使われているのをチェックしてください。

 

 

地肌が乾燥してフケが止まらないと、かゆみが出てきて、
手でかいてしまいます。

 

すると、指やツメで地肌に傷が付いて、炎症ができます。
そして、出来物ができて、そこからまたフケが出てくるようになります。

 

フケ→かゆみ→手でかく→炎症→フケが更に出る→・・・
といった悪循環になります。

 

フケが止まらないと、朝起きると、頭から粉雪のようなフケが出てくるようにまで
悪化することもあります。

 

ですので、フケは出始めが肝心ですので、早めに対策してくださいね。

 

関連ページ

乾燥フケが治らない原因
乾燥フケが治らない原因は人により様々な理由があります。乾燥しやすい肌質の方でなくても、乾燥フケが治らないことも多く、今一度、毎日のヘアケアを見なおしてみませんか?
乾性フケと脂性フケの見分け方
乾性フケと脂性フケの見分け方をご紹介します。フケには2種類あり、乾性フケと脂性フケがあり原因や対策が違ってくることがあるので注意が必要です。乾性フケと脂性フケの見分け方で正しい対策をしてくださいね。
シャンプーすすぎのコツ
シャンプーのすすぎのコツをご紹介します。頭皮にシャンプーの成分が残ることで皮脂と交じり合い、夕方頃にイヤなニオイが出たり、フケの原因になります。すすぎ不足が多くて意外と洗っていないところがでてきます。そこでシャンプーすすぎのコツをご紹介します。
髪を洗う回数は何回がベスト?
髪を洗う回数が多ければ多いほど清潔に見えますが、実は逆効果なんです。シャンプーし過ぎは頭皮にダメージを与えるのでヒドイことになるので注意です。髪を洗う回数を適度にして髪の毛・頭皮の健康をまもる方法をご紹介します。
石鹸シャンプーのベタつきを解消
石鹸シャンプーでベタつきを解消する方法をご紹介します。頭皮に良いと思って石鹸シャンプーをすると、石鹸を変えたとたんに頭皮のベタつき・ニオイ・カスが出たりしやすいです。石鹸シャンプーでベタつきを解消して正しいシャンプーをして頂きたいです。
頭皮できものの種類
頭皮のできものの種類によっては、危険な炎症・湿疹はフケやかゆみに繋がる可能性があります。一度フケが出ると、なかなか治りづらく、カサブタ・痛みなども出てくることもあります。頭皮のできものの種類はどれかチェックしてみてください。
頭皮の赤みが治らない
頭皮の赤みが治らない方が多いです。よくある赤みは紅斑(こうはん)といって自然と治ることが多いです。ただ治らない赤みもあり、対処法が重要になります。頭皮の赤みが治らないなら間違った治療をしないようにしてくださいね。
頭皮の皮脂つまりは大丈夫?
頭皮の皮脂つまりがヒドくなっていませんか?頭皮の毛穴はシャンプーをしていてもどうしても毛穴に皮脂やホコリなどの汚れがたまります。毛穴が詰まるとフケや薄毛の原因になります。頭皮の皮脂つまりはキレイに掃除しましょう^^
固形石鹸シャンプーでベタつき
固形石鹸シャンプーでべたつきが気になるなら、洗い方が間違っているかもしれません。無添加の固形石鹸でシャンプーを一度はやってみたくなりますよね。でもシャンプーのやり方が難しかったりします。固形石鹸シャンプーでベタつきがあるなら、正しい洗い方をご紹介します。
シャンプーで汗臭いのを抑えるには
シャンプーで汗臭いのを抑えるのって難しくないですか?シャンプーをしっかりしているのに何か臭う・・自分のニオイは分かりづらいですよね。シャンプーで汗臭いのを抑える方法をご紹介します。
女性も頭から加齢臭が?
女性も頭から加齢臭がする方が増えています。加齢臭というとおじさんというイメージですが、女性も30代・40代になるにつれ加齢臭がする!という声が多くなってます。女性は女性ホルモンが減ってくると男性と同じように加齢臭が出てくるので注意です。
頭皮が脂性な女性の勘違い
頭皮が脂性の女性はもしかしたらシャンプーなどのヘアケアが間違っているかもしれません。30代を超えてきて頭皮がオイリーなら皮脂が過剰になっているかもしれないです。頭皮が脂性の女性のための正しいヘアケア方法をご紹介します。
髪の紫外線ダメージはどれくらい?
紫外線で髪のダメージはどれくらいあるのでしょうか?紫外線は、髪だけでなく頭皮への影響もあります。特に頭皮へのダメージは薄毛やフケへの影響があります。紫外線の髪のダメージを予防して髪・頭皮の健康を維持して頂きたいです。
地肌のかゆみはシャンプーのせい?
地肌のかゆみをシャンプーを変えても変わらないことありませんか?頭が痒くなるのは色々な要因で起きることがあります。シャンプーを変えさえすればよいわけでないです。。地肌のかゆみがシャンプーが原因かどうかチェックしてみてくださいね。
頭皮がカサカサで白い粉が出る
頭皮がカサカサで白い粉が出て困っていませんか?いくらキレイに髪の毛を洗っても、頭皮の乾燥が治らないことがあります。頭皮が乾燥してかゆみも出てきてしまうのです。そこで、頭皮おカサカサで白い粉が出てきた場合の原因と対策をご紹介します。

美髪アカデミー管理人

悩み別シャンプーの選び方

シャンプーの評価

髪の悩み全般

ヘアケア製品

日常生活のヘアケア

シャンプー成分辞典