ヘアカラー パサつき 抑える

フケ対策シャンプー 女性用シャンプーおすすめ 男性用シャンプーおすすめ サイト管理人プロフィール

ヘアカラー後のパサつきを抑えるには?あなたの髪をキレイに魅せる方法

このエントリーをはてなブックマークに追加   

ヘアカラーした後って、髪がパサつくようになってイライラしませんか?

 

ヘアカラーは、髪の毛 内部のタンパク質の結合を弱めて
色素を入れるため、髪が弱くなりやすくなります。

 

そのため、ヘアカラーをした後は、パサつきが目立つように
なってしまうんですね。

 

でも、ヘアカラーをしても、毎日のヘアケアで
正しいケアをすれば、パサつきもなくなるので、大丈夫です。

 

もし、ヘアカラーした髪をキレイに見せたいのでしたら、
正しいヘアケアをしているかチェックしてみてくださいね。

 

<ヘアカラー後の正しいヘアケアって?>

 

1.低刺激のシャンプーを使う

 

シャンプーには、界面活性剤という成分が含まれていて
それが髪にダメージを与え、パサつきが加速します。

 

シャンプーの種類によって界面活性剤が違うのですが、
ドラッグストアでよく売っている「高級アルコール系」シャンプーは注意です。

 

高級アルコール系のシャンプーは、石油から出来た
台所の洗剤のような強い洗浄力をもったシャンプーです。

 

高級アルコール系シャンプーは、泡立ちが良くて、
洗いやすくて、値段が安いメリットがあります。

 

ただ、洗浄力が強すぎて、知らぬ間に髪にダメージを
与えているので注意が必要です。

 

高級アルコール系シャンプーの見分け方は、成分に
ラウリル硫酸ナトリウムか、ラウレス硫酸ナトリウムが入っています。

 

それで、低刺激のシャンプーでよいのは、「アミノ酸系」シャンプーです。

 

アミノ酸系シャンプーは、洗浄力は低刺激で頭皮・髪の毛によく、
保湿性も高いので、パサツキにくい特徴があります。

 

ちょっと値段が高めですが、健康的な髪の毛をキープするには、
ぜひ使っていただきたいシャンプーです。

 

成分には、ココイル〜、コカミド〜などの成分が入っています。

 

2.トリートメントを活用する

 

トリートメントは、しっとり系を選びます。

 

しっとり系のトリートメントには、
・セラミド、
・コレステロール
・18MEA
といった成分が入っているものを選ぶと、髪がしっとり・パサつきが抑えられます。

 

インバス、アウトバスのトリートメントを両方使いをすると
髪のパサツキを早めに改善できます。

 

また、インバスのトリートメントは、トリートメント後、
蒸しタオルで髪を巻いておいて、トリートメントの浸透をしばらく待つといいですね。

 

しっかりトリートメントの成分が髪に入って行くまで、
半身浴などしてリラックスするのもいいかもしれません。

 

3.ドライヤーのブローで熱くしすぎない

 

髪の毛を早く乾かしたいため、ドライヤーと髪の毛を
くっつけすぎてませんか?

 

ドライヤーの熱は、意外と熱くて、髪の毛のタンパク質が
変形するほどの威力を持っています。

 

ドライヤーの吹き出し口から約3cmの部分で
髪を乾かすと、約100度くらいの温度になります。

 

髪の毛は100度になると、髪のタンパク質が変形し始めます。
そのため、髪がぱさついたり、曲がってしまうのです。

 

そのためにも、ドライヤーは、髪から離して使うようにしてくださいね。

 

また、最新のドライヤーは、温風と冷風が交互に出たり、
高温にならないものもあるので、チェックしてみてくださいね。

 

ヘアカラーをすると、髪のぱさつきが起きやすくなりますが、
日頃のヘアケアを注意すれば、問題なくキレイな髪のままでいられます。

 

今後、ヘアカラーをしていないときでも、美しい髪を維持するには、
毎日のヘアケアは大事ですから、参考にして頂きたいです。

 


あわせて読みたい記事♪
女性 シャンプー オススメ 【特集!女性の人気シャンプー集めてみました】お悩み別のシャンプーはどれがいい?
美髪にするツヤコシ、エイジングケア、フケ・かゆみ改善するシャンプーは?
男性 シャンプー オススメ 【薄毛対策に効果的なシャンプーとは?男性のシャンプーはどれがいい?】
抜け毛が気になる方がに今一番オススメしたいシャンプーはコレ!

美髪アカデミー管理人

悩み別シャンプーの選び方

シャンプーの評価

髪の悩み全般

ヘアケア製品

日常生活のヘアケア

シャンプー成分辞典