トップへ戻る

コカミドプロピルベタイン 安全性 アミノ酸系シャンプー

フケ対策シャンプー 女性用シャンプーおすすめ 男性用シャンプーおすすめ サイト管理人プロフィール

コカミドプロピルベタインの安全性|気になる洗浄力の強さ

このエントリーをはてなブックマークに追加   

コカミドプロピルベタインの安全性は?

成分名 コカミドプロピルベタイン
効能・機能 洗浄剤(両面界面活性剤)、コンディショニング、保湿
原材料 ヤシの実オイル

安全性


安全性高い

洗浄力


やや弱い

注意点など

・ベビーシャンプーにも使われていて安全性高い

 

・泡立ちがよく洗いやすい

コカミドプロピルベタインとは、天然由来の成分を元にして作られる両性界面活性剤です。

 

原材料はヤシの実から採取できるオイルに含まれている成分で、主に化粧品用シャンプー・ボディソープ・洗顔料などに配合されていることが多くなります。

 

コカミドプロピルベタインの安全性・毒性・注意点は、肌や髪から目などいずれの人体の部位に対しても刺激性が少なく、安全性が高い成分です。

 

界面活性剤の中には刺激性が強く長年使用すると髪を傷める種類も存在するのですが、この成分に関しては毒性は低く副作用が生じるリスクは少なくなります。

 

肌に優しいことから成人用のシャンプーのみならず、乳児用のベビーシャンプーなどにも配合されることが多くなります。

 

コカミドプロピルベタインは安全

コカミドプロピルベタインを使った「良」シャンプーはコレ!

 

このコカミドプロピルベタインは、医薬部外品成分表示名称です。

 

それ以外の別名では組成名として、「ヤシ油脂肪酸アミドプロピルジメチルアミノ酢酸ベタイン水溶液」とも呼ばれます。

 

また、医薬部外品成分表示名称としては、「ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液」などとも呼ばれることもあり、類似成分としては「ラウロイルメチルアラニンNa」などが挙げられます。

 

コカミドプロピルベタインの効果・効能についてですが、アニオン界面活性剤が使用されているシャンプーなどに配合されています。

 

泡立ちを良くし粘り気を持たせる効果があることから泡が安定して洗浄しやすいです。洗浄効果はとてもマイルドで、コンディショニング効果による保湿も期待することができます。

 

コカミドプロピルベタインを使った「良」シャンプーはコレ!

 

注意したいコカミドプロピルベタインを使ったシャンプー

コカミドプロピルベタインのシャンプーは、安全性が高いですが、他の成分に強い洗浄成分が入っているシャンプーがあります。

 

ラウレス硫酸〜などの石油系成分も入っている場合は注意が必要です。

 

最初の使い心地はよいものもありますが、お肌が弱い方には、段々と頭皮が荒れたり皮脂分泌異常になるリスクがあります。

 

毎日使うものは、ちょっとずつでも1年・2年と使ううちに頭皮が傷んできます。ですので、強い洗浄成分には注意したいです。

 

注意したいコカミドプロピルベタインのシャンプーは?

 

例1:TSUBAKI エクストラモイスト シャンプー

TSUBAKI エクストラモイスト シャンプー

成分には、コカミドプロピルベタインが使われていますが、メインの洗浄剤は、「ラウレス硫酸ナトリウム」の強力な洗浄成分。

 

ラウレス硫酸ナトリウムは、台所洗剤と同じくらいの洗浄力があるので、せっかくのコカミドプロピルベタインが台無しです・・。

 

また、食品で危険度の高い、安息香酸ナトリウム+黄4(着色料)が配合。
この組合せは、飲み込むと、喘息やじんましん、発がん性のリスクがあります。

 

あくまで飲み込んだ時の影響ですが、子供が飲み込む危険などを考えると、あまりよろしくないですね。

 

〜類似のシャンプーはコチラです〜

 

  • モイストダイアン エクストラダメージリペア シャンプー

    モイストダイアン エクストラダメージリペア シャンプー

    洗浄成分:ラウレス硫酸ナトリウム、コカミドプロピルベタイン

  • LUX スパーリッチ シャイン シャンプー

    LUX スパーリッチ シャイン シャンプー

    洗浄成分:ラウレス硫酸ナトリウム、コカミドプロピルベタイン

  • クリア シャンプー

    クリア シャンプー

    洗浄成分:ラウレス硫酸ナトリウム、コカミドプロピルベタイン

コカミドプロピルベタインを使った「良」シャンプーはコチラ

 

コカミドプロピルベタインを使った「良」シャンプーはコチラ!

コカミドプロピルベタイン配合のシャンプーで、全成分が肌にやさしい成分のシャンプーをご紹介します。

 

ハーブガーデン / オーガニック系

ハーブガーデン

天然成分100%・エコサート認定の高品質オーガニック・シャンプー。

 

高級な美容室のシャンプーを感じさせる、繊細な泡立ちが素晴らしいです♪

 

はじめて洗ってみる瞬間に「おぉ〜〜!」っとなりますね^^

 

洗い上がりがサッパリ!スッキリ!と気持ち良い感じを味わうと、他のシャンプーには戻れないかも(*´ω`*)

 

女性誌が選ぶ「No1シャンプー」としても人気です。

 

ハーブガーデンをチェックしてみる

 

レビューはコチラ

 

凛恋(リンレン)シャンプー / アミノ酸系

リンレン シャンプー

 

天然植物をベースに、頭皮を若返らせ、髪の毛に元気を取り戻すやさしいシャンプー。

 

成分に強い成分は入っておらず、敏感肌の方でも安心して使えます。

 

@コスメでも高評価(5.2点)で、シャンプー・ジプシーの方に人気です。

 

乾燥が気になる方はローズ&ツバキ、皮脂が多めの方はユズ&ジンジャーが選べます。

 

凛恋の公式ページを見てみる

 

プレミアムブラックシャンプー /アミノ酸・スカルプ系

プレミアムブラックシャンプー

 

シャンプーの液体が黒い、20代〜30代の薄毛が気になる方向けの人気シャンプー。

 

頭皮へのダメージが少ないため、薄毛が気になる方、頭皮が脂っぽい・フケが出やすい方に向いてます。

 

頭皮に詰まりを解消する、3分間の泡パックは、かなり気持ちがいいです♪

ブラックシャンプーをチェックしてみる

 

レビューはコチラ

 

<管理人 akiより一言>

シャンプーが合わないかも・・と思ったら、そろそろ変えどきかもしれません。

 

シャンプーはずっと同じものを使う訳でなく、年齢に応じたボリュームアップ・ツヤコシを出したいなどの悩み・目的で選ぶのがいいです。

 

皮脂の分泌量は女性は20代前半をピークに減っていきます。
ですので、徐々に30代〜40代にかけてボリュームダウン・髪質の変化などがあります。

 

30代・40代の女性で頭皮が脂っぽいと感じる方は、皮脂を取り過ぎて、
皮脂分泌が過剰気味かもしれませんので注意です。

 

お肌にやさしい「コカミドプロピルベタイン」配合のシャンプーは、エイジングケアも意識した次のような方に向いています♪


コカミドプロピルベタイン配合シャンプーはコチラ

 

コカミドプロピルベタインを使ったシャンプー一覧

 

  • ハーブガーデンシャンプー

  • 凛恋シャンプー
  • プレミアムブラックシャンプー
  • TSUBAKI エクストラモイスト シャンプー
  • モイストダイアン エクストラダメージリペア シャンプー
  • LUX スパーリッチ シャイン シャンプー
  • クリア シャンプー
  • BOTANIST ボタニカルシャンプー
  • カウブランド 無添加 シャンプー
  • シーブリーズ リンスインシャンプー
  • パンテーン シャンプー エクストラダメージケア
  • マシェリ エアフィール シャンプー
  • ルベル イオ セラム クレンジング シャンプー


あわせて読みたい記事♪
女性 シャンプー オススメ 【特集!女性の人気シャンプー集めてみました】お悩み別のシャンプーはどれがいい?
美髪にするツヤコシ、エイジングケア、フケ・かゆみ改善するシャンプーは?
男性 シャンプー オススメ 【薄毛対策に効果的なシャンプーとは?男性のシャンプーはどれがいい?】
抜け毛が気になる方がに今一番オススメしたいシャンプーはコレ!

関連ページ

ラウラミドDEAの毒性は?気になる天然シャンプーの配合成分
コカミドDEAのシャンプーに毒性は?頭皮に刺激は高いか
オレフィン(C14-16)スルホン酸Naの毒性とは?配合シャンプーは安心か
デシルグルコシドの安全性|お肌が弱くても大丈夫?
ピュアブラックの成分とは|黒いシャンプーは頭皮にいい?
ラウロイルメチルアラニンNaに毒性はある?気になる界面活性剤
イソペンチルジオールのシャンプーの安全性|お肌が弱くても大丈夫?
フェノキシエタノールはアレルギーでも安全?頭皮の影響は
ポリクオタニウム-7に毒性はある?配合シャンプーの安全性
ポリクオタニウム-51の毒性・安全性 肌が弱くても大丈夫?
ポリクオタニウム-10の毒性は?シャンプーの成分として安全?
ヤシ脂肪酸グリシンKの安全性は?アミノ酸系シャンプー界面活性剤の毒性は
ラウリルグルコシドの毒性は?シャンプー ラウリル硫酸Naとの違い
ラウリルベタインの毒性は?シャンプーのらリウル硫酸との違い
ラウロイルアラニンNaの毒性は?安全なシャンプー成分か
トリイソステアリン酸PEG-120メチルグルコースの毒性は?
PEG60-水添ヒマシ油の毒性は?シャンプーに使っても安全?
1,2-ヘキサンジオールの毒性は?シャンプー配合は安全か
ベヘナミドプロピルメチルアミンの毒性は?シャンプーでの安全性は
ラウレス硫酸アンモニウムのシャンプーは頭皮に悪い?毒性と安全性は大丈夫か
グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリドの毒性は?
コカミドMEAのシャンプーは大丈夫?毒性と安全性は
コカミドメチルMEAのシャンプーの毒性は?安全性はどう?
ラウリン酸の界面活性剤は危険?シャンプーで使っても安心なの?
ココイルグルタミン酸Naのシャンプーの毒性・安全性は?
EDTA-2Naのシャンプーの毒性・安全性は?頭皮へのダメージはある?
アスパラギン酸のシャンプーは安全?薄毛対策・スカルプ効果はある?
オタネニンジン根エキスのシャンプーの効果は?薄毛・抜け毛に効く?
オレンジ油の効果・安全性は?シャンプー成分は頭皮にやさしい?
ココベタインのシャンプーの毒性・危険性 アレルギー体質でも安全?
ココイルグルタミン酸2Naのシャンプーは大丈夫?毒性・安全性は
メチルクロロイソチアゾリノンの毒性は?シャンプーでアレルギーにならないか
クロスポリマー配合シャンプーの安全性は?頭皮のダメージは大丈夫
ラウリルヒドロキシスルホベタインは危険?シャンプーで使っても安全か
ラウレウス-4酢酸Na 配合は危険?良いシャンプーはどれ
ココイルメチルタウリンNaのシャンプーは安全?刺激は大丈夫か
スルホコハク酸ラウレス2Naのシャンプーの毒性は?安全性は
ラウロイルサルコシンNa配合シャンプーの毒性は?効果効能は問題ないか
イソプロパノールの毒性・安全性 シャンプーに使っても大丈夫?
メチルイソチアゾリノンのシャンプーの安全性は高い?頭皮ダメージは
ラウレス-4カルボン酸Naのシャンプーの安全性は?洗浄力は低刺激か

美髪アカデミー管理人

悩み別シャンプーの選び方

シャンプーの評価

髪の悩み全般

ヘアケア製品

日常生活のヘアケア

シャンプー成分辞典