トップへ戻る

オレンジ油 効果 安全性

フケ対策シャンプー 女性用シャンプーおすすめ 男性用シャンプーおすすめ サイト管理人プロフィール

オレンジ油の効果・安全性は?シャンプー成分は頭皮にやさしい?

このエントリーをはてなブックマークに追加   

オレンジ油とは柑橘類の果皮から得られる精油成分です。

 

オレンジ油がシャンプーに含まれると、オレンジの香りに心も髪も癒やされると言います。

 

洗いあがりがさっぱりのシャンプーにオレンジ油はよく配合されていて、頭皮ケアや髪のハリコシケアで人気が高いのがオレンジ由来のシャンプーです。

 

・オレンジ油とは

 

オレンジ油はフレッシュな香りがすることからシャンプーの成分として近年多用されています。

 

さわやかな柑橘系の香りがするだけでなく、オレンジ油には殺菌や抗菌作用、整髪作用もあります。

 

ミカンなどの柑橘類の皮に含まれている油がオレンジ油で、果皮を低温圧搾することで脂を抽出します。

 

オレンジ油がシャンプーに使用されるのは、柑橘系に含まれているリモネンという成分にヘアケア効果があるからです。

 

柑橘類の皮に多く含まれているリモネンは天然由来の精油成分なのですが、高い脂の分解性能を有しています。

 

そのためオレンジ油配合のシャンプーを使用すると、頭皮の毛穴に詰まった余分な皮脂をしっかり落とすことができます。

 

・抜け毛や白髪を予防して育毛を促進する

 

オレンジ油の効果・効能についてですが、頭皮の毛穴汚れや余分な皮脂を洗い流してくれるところです。

 

またリモネンには血行促進作用があるので、血流を良くして栄養素が頭皮に行き渡るようにしてくれます。

 

白髪の原因はメラニン不足から起こるのですが、メラニンの色素細胞は頭皮からの栄養素がカギを握ります。

 

オレンジ油に含まれているリモネンが血行を促進すると色素細胞が正常化するので、オレンジ油には白髪予防効果も期待できます。

 

鎮静作用もあり、血行を促進して老廃物を排出し、オレンジ油の香りにはリフレッシュ効果もあるのでシャンプーを使うと交感神経を活性化させることが可能です。

 

オレンジ油には血液の流れを良くする作用があるで、育毛を促進して抜け毛を予防することができますよ。

 

・自然由来の成分なので安全

 

オレンジ油の安全性・毒性・注意点などについてですが、オレンジや柑橘類に対してアレルギーがなければ安全に使える成分です。

 

肌への影響に不安がある場合はパッチテストで確認する必要はありますが、自然由来の成分なので毒性はなく安心です。

 

オレンジ油は配合量などには注意が必要なのですが、一般的なシャンプーに使用される範囲においてはまず問題ないでしょう。

 

ただ注意しないといけないのは、オレンジの皮に含まれるリモネンには発泡スチロールなどを溶かす働きがあり高い溶解力があります。

 

そのため、継続的に使う場合は、注意が必要で、またオレンジ油は光に反応しやすいので紫外線には注意しましょう。

 

・キレイな髪を育んでくれる

 

オレンジ油が配合されたシャンプーは殺菌や洗浄、皮脂分解効果が高く、特に香りの面で大きな効果を発揮してくれます。

 

香料面での役割は大きく、柑橘類特有のフレッシュな香りが癒ししてくれますよ。

 

緊張を和らげるリラックス効果のある親しまれやすい香りであることから、シャンプーの他にもボディケアや入浴剤にもよく使用されています。

 

デオドランド製品やクレンジングなどのスキンケア製品にも活用されていて、白髪にも効果があるので白髪染めにも使用されます。

 

オレンジ油には強力な溶解作用がありますが、比較的人や環境にはやさしくなっています。

 

匂いケアはもちろん、抜け毛を予防して育毛促進効果もあるので、オレンジ油が配合されたシャンプーを使用するとキレイな髪が生えやすいです。

 

オレンジ油には香り付けの効果があるのでシャンプーによく使用されています。

 

油分を溶解して頭皮を柔軟にし、血行を促進する作用があるので、皮脂や汚れを取り除きながら育毛環境を整えてくれます。

 


あわせて読みたい記事♪
女性 シャンプー オススメ 【特集!女性の人気シャンプー集めてみました】お悩み別のシャンプーはどれがいい?
美髪にするツヤコシ、エイジングケア、フケ・かゆみ改善するシャンプーは?
男性 シャンプー オススメ 【薄毛対策に効果的なシャンプーとは?男性のシャンプーはどれがいい?】
抜け毛が気になる方がに今一番オススメしたいシャンプーはコレ!

関連ページ

コカミドプロピルベタインの安全性|気になる洗浄力の強さ
ラウラミドDEAの毒性は?気になる天然シャンプーの配合成分
コカミドDEAのシャンプーに毒性は?頭皮に刺激は高いか
オレフィン(C14-16)スルホン酸Naの毒性とは?配合シャンプーは安心か
デシルグルコシドの安全性|お肌が弱くても大丈夫?
ピュアブラックの成分とは|黒いシャンプーは頭皮にいい?
ラウロイルメチルアラニンNaに毒性はある?気になる界面活性剤
イソペンチルジオールのシャンプーの安全性|お肌が弱くても大丈夫?
フェノキシエタノールはアレルギーでも安全?頭皮の影響は
ポリクオタニウム-7に毒性はある?配合シャンプーの安全性
ポリクオタニウム-51の毒性・安全性 肌が弱くても大丈夫?
ポリクオタニウム-10の毒性は?シャンプーの成分として安全?
ヤシ脂肪酸グリシンKの安全性は?アミノ酸系シャンプー界面活性剤の毒性は
ラウリルグルコシドの毒性は?シャンプー ラウリル硫酸Naとの違い
ラウリルベタインの毒性は?シャンプーのらリウル硫酸との違い
ラウロイルアラニンNaの毒性は?安全なシャンプー成分か
トリイソステアリン酸PEG-120メチルグルコースの毒性は?
PEG60-水添ヒマシ油の毒性は?シャンプーに使っても安全?
1,2-ヘキサンジオールの毒性は?シャンプー配合は安全か
ベヘナミドプロピルメチルアミンの毒性は?シャンプーでの安全性は
ラウレス硫酸アンモニウムのシャンプーは頭皮に悪い?毒性と安全性は大丈夫か
グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリドの毒性は?
コカミドMEAのシャンプーは大丈夫?毒性と安全性は
コカミドメチルMEAのシャンプーの毒性は?安全性はどう?
ラウリン酸の界面活性剤は危険?シャンプーで使っても安心なの?
ココイルグルタミン酸Naのシャンプーの毒性・安全性は?
EDTA-2Naのシャンプーの毒性・安全性は?頭皮へのダメージはある?
アスパラギン酸のシャンプーは安全?薄毛対策・スカルプ効果はある?
オタネニンジン根エキスのシャンプーの効果は?薄毛・抜け毛に効く?
ココベタインのシャンプーの毒性・危険性 アレルギー体質でも安全?
ココイルグルタミン酸2Naのシャンプーは大丈夫?毒性・安全性は
メチルクロロイソチアゾリノンの毒性は?シャンプーでアレルギーにならないか
クロスポリマー配合シャンプーの安全性は?頭皮のダメージは大丈夫
ラウリルヒドロキシスルホベタインは危険?シャンプーで使っても安全か
ラウレウス-4酢酸Na 配合は危険?良いシャンプーはどれ
ココイルメチルタウリンNaのシャンプーは安全?刺激は大丈夫か
スルホコハク酸ラウレス2Naのシャンプーの毒性は?安全性は
ラウロイルサルコシンNa配合シャンプーの毒性は?効果効能は問題ないか

美髪アカデミー管理人

悩み別シャンプーの選び方

シャンプーの評価

髪の悩み全般

ヘアケア製品

日常生活のヘアケア

シャンプー成分辞典